スタッフ

matsuyama

松山 信(Makoto Matuyama)

4月3日生まれ / A型 / 千葉出身 / 山の学校 マウナ・グリンプ 代表

海のそばで育ち、サーフィン、素潜りが日常の遊びで少年時代を過ごした。
学生の頃は登山部に所属し、国体にも出場。

ハワイ・ニュージーランドと渡り歩き海や山で、ハチャメチャな経験を積み・・・この頃のことは人には話せません(笑

長野県山岳総合センターリーダーコース卒業後、アルパイン、クライミング、バックカントリーと幅を広げ、長野県山岳総合センター講師としても活躍。
長野県山岳協会所属の山岳会 mount bully 立ち上げや、“山の学校 マウナ・グリンプ”を立ち上げ、自立した登山者の育成に力を入れている。

2012年にはヒマラヤ山脈 ムスターグ・アタ(7564m)スキー滑降や槍穂連峰、後立山不帰キレット滑降などのバックカントリー経験を積み、現在北アルプスガイドとして活躍中。

保有資格: 山岳上級指導員(アルパインクライミング・スポーツクライミング) / スキー指導員 / 信州登山案内人 / 赤十字救急法

 


 
 

荒木 宏文(Hirofumi Araki)

7月20日生まれ / O型 / 愛知県 / 山の学校 マウナ・グリンプ

幼少期は松本で山を見て過ごす。その後愛知で優等生として過ごし、学校卒業後は企業戦士。50歳の時に常念山頂から見た槍ヶ岳のモルゲンロートに魅せられ山にはまる。

長野県山岳総合センターリーダーコース卒業後、松山と出会った事により大きく人生が変わる。松山に連れられて密度の濃すぎる登山経験を積む。早期退職して松山とともに“山の学校 マウナ・グリンプ”に人生を捧げ、自立した登山者の育成に力を入れるべく奮闘中。
マウナ・グリンプの中では唯一の理性派を自認。

保有資格: 信州登山案内人 / 赤十字救急法

 


 
 

高安 博喜(Hiroki Takayasu)

11月11日生まれ / O型 / 東京都 / 山の学校 マウナ・グリンプ

東京で生まれ育った元シティーボーイ。

健康のため、高尾山を中心に散策を楽しんでいたはずが、長野県山岳総合センターリーダーコースに入り、さらに、松山と出会った事により大きく人生が変わる。

ロープワークは通勤時の電車の中で会得。シティーボーイから変なおじさんに変貌を遂げた。

松山とともに“山の学校 マウナ・グリンプ”にて、自立した登山者の育成に力を入れている。マウナ・グリンプのバッカス。酒があればどこでも行きます。

保有資格: 信州登山案内人 / 赤十字救急法

 


 
 

寺田 愛(Megumi Terada)

東京都 / 山の学校 マウナ・グリンプ

関西に生まれ、学生時代まで体育会とは縁遠い、文科系な日々を過ごす。
学生時代、友人と月1回ペースで、山で食べるお弁当やおやつを楽しみに
里山ハイキングするエコなサークルを結成。
が、この当時は将来自分が本格的な登山をするようになるとは夢にも思わず。。。

社会人になり、人生1度は富士山へ。ということで富士登山のために登山靴、レインウェアを買いそろえる。
せっかく道具を買ったのに1回だけ使って終わりではモッタイナイということで、友人の誘いで北アルプスデビューし、山に魅了される。

そこから年数を重ね、山にどっぷりはまり、ほぼ毎週末主に長野の山に通うようになる。

現在では、松山とともに“山の学校 マウナ・グリンプ”にて、楽しく安全な登山をモットーに活動中。

保有資格: 信州登山案内人 / 赤十字救急法

 


 
 

かじひろ

6月25日生まれ / O型 / 埼玉県 / 山の学校 マウナ・グリンプ

兵庫県に生まれる。
幼少よりピアノを始め音大ではピアノを専攻、音楽漬けの学生時代を送り現在もピアノ講師として活動中。

初めて行った尾瀬ヶ原の草紅葉、上高地から見える穂高連峰の美しさに魅了され登山を始める。ゆる登山にどっぷりはまった生活を送っているところ、ひょんな事から松山と出会い人生が大きく変わる。
山の学校マウナグリンプに人生を捧げるべく修行中。

保有資格: 日本山岳ガイド協会登山ガイド / 旅程管理主任者 / キネシオテーピングトレーナー / 温泉ソムリエ

 

スタッフ